特設科目履修者からの声

「授業を履修してよかった、役立ったと思う点」について、特設科目(2022年度)を履修した塾生の声を紹介しますので、参考にしてください。


・必修のように他者から目的が決められた学びではなく、自分でテーマを設定して自由にライティングできることで、自分の探究意欲と合致して積極的な学びへと繋がっていた。

・かなり少人数であったため、疑問点をその場で先生に質問することができた。また、スピーキングの練習をたくさんすることもできたため、履修してよかった。

・基礎を復習することで、2年の必修で文法が複雑になっても、混乱することなく学習を続けることができた。

・確実に自分の意見を言う力が上がったと感じる。受験勉強では培えなかったスピーキングの力を向上することができた。

・文法や単語以外の自分で勉強するのが難しい会話表現などを他の履修者との練習を通して勉強できた。

・あまり留学について関心が高くなかったが、周りの生徒が留学をすでに予定している人ばかりだったので彼らの話を聞いて関心が高まったし、興味を持つようになった。

・様々なテーマについて英語で学べ、エッセイやプレゼンにおける自由度が高く自分の好きなテーマについて書いたり、話せることが良かった。

・毎月一冊の本を読み、3ページ分のエッセイを書いて提出していた。大変だったが、限られた時間で読み書きするいいトレーニングになった。また、授業中、先生はご自身の知識や経験をたくさん交えつつ、エッセイの書き方や本の内容の解説を丁寧にしてくれた。これ自体とてもためになった。

・英語を話せる人とコミュニケーションを取ることで、自身も英語を勉強しようと思うモチベーションを得られた。

・さまざまなpresentationの仕方を学べた。英語で話すことへの抵抗がなくなった。

・リスニング、ライティング、スピーキングの能力が上がったのはもちろん、文法についても実際に話したり書いたりする中で間違いを指摘してもらうことで身に付いた。留学の準備にも役立った。

・ドイツ人が日常話すときの、音の縮約・省略など音声学的な知識や、辞書だと意味の載っていない語彙などを解説してもらえた点 がすごく良かった。