情報を絞込む
Search

外国語教育研究センター特設科目「ロシア語表現技法1」クラス発表会(終了しました)
カテゴリー:イベント情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2010-7-6 12:06:35

2010年7月13日(火)12:30より日吉キャンパス第3校舎2階 外国語ラウンジにおいて、外国語教育研究センター特設科目「ロシア語表現技法1:英語とドラマでロシア語を学ぼう」履修者によるロシア語劇発表会を開催します。
春学期の学習成果を発表しますので、ぜひ見学に来てください。

☆ ロシア語劇 『ケーキこわい!』

日時:2010年7月13日(火) 12:30開演(10分程度)
場所:日吉キャンパス第3校舎2階 外国語ラウンジ
※ 入場自由です。ただし開演後は入場できませんので、ご了承ください。

6月19日(土)開催 Vivian Cook教授講演会「マルチコンピテンスと言語教育」開催のお知らせ(終了しました。)
カテゴリー:イベント情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2010-6-10 9:18:20

6月19日(土)慶應義塾大学商学部准教授 佐々木美帆主催
外国語教育研究センター後援で、英国ニューカッスル大学教授Vivian Cook氏の
講演会が開催されます。

「マルチコンピテンスと言語教育」
〜外国語教育の新しいアプローチについて、第二言語習得・バイリンガル研究の視点から考える〜

日 時:2010年6月19日(土) 14:30〜16:00
会 場:慶應義塾大学 日吉キャンパス来往舎 シンポジウムスペース
講演者:Vivian Cook(ヴィヴィアン・クック)氏 (英国ニューカッスル大学教授) 
対 象:学生・教職員・英語教育に関心のある一般の方
  ※ 講演は全て英語で行われます。
  ※ 事前予約・参加費不要です。
お問い合わせ:慶應義塾大学商学部 佐々木美帆 talks.keio[at]gmail.com
         ※ [at]は@マークです。

“詳細はこちらをクリックしてください。”

“ポスターはこちら”

English Workshop 「The English Writing System」開催のお知らせ(終了しました。)
カテゴリー:イベント情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2010-6-3 15:57:08

外国語教育研究センターでは、イギリスのNewcastle大学教授 Vivian Cook氏を招いて、
English Workshop「The English Writing System」を開催いたします。
英語のスペリングを題材にイギリスの大学レベルの授業をわかりやすく体験できるWorkshopです。

日時:6月18日(金) 16:30〜18:00
場所:慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 2階大会議室
講師:Vivian Cook(ニューカッスル大学教授)
対象:学部生・教職員・一般
   (中級以上の英語レベルがあればどなたでも参加できます。)
定員:70名(参加費無料・事前申込不要、当日定員になり次第受付終了)

※ このWorkshopは全編、英語で行われます。

☆ 翌日は、Vivian Cook教授の講演会も開催されます。
  こちらもどなたでも参加できますので、ご来場ください。

“ポスター(pdf)はこちら”

5月20日(木)開催 黒田龍之助講演会『外国語の歩き方』開催のお知らせ(終了しました)
カテゴリー:イベント情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2010-4-27 11:00:30

外国語教育研究センターでは、言語学者であり多くの著作とテレビ・ラジオの“ロシア語講座”でおなじみの黒田龍之助さんをお招きして、新たに外国語学習に取り組みはじめたみなさん、これから外国語の学習をはじめようと考えているみなさんに外国語との付き合い方をお話いただきます。

【演 題】 『外国語の歩き方』
【日 時】 5月20日(木)16:30-18:00
【場 所】 慶應義塾大学日吉キャンパス 第4校舎独立館 地下2階 DB203教室
【講 師】 黒田 龍之助 
      (言語学者・「フリーランス」語学教師として、執筆と講演を中心に活動中)
【参 加】 費用、事前申込不要(対象制限もございません)
     ※どなたでも参加できますので、ご来場をお待ち申し上げます。


“ポスター(pdf)はこちら”


3月24日開催講演会 ショッカー=フォンディトフアト氏講演「言語学習における文法の役割について」(終了しました)
カテゴリー:イベント情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2010-3-2 9:57:26

外国語教育研究センターでは、フライブルク教育大学、
マリタ・ショッカー=フォンディトフアト教授の講演会を開催いたします。

【講 演】 『The role of grammar to support language learning
       〜言語学習における文法の役割について〜』
【日 時】 3月24日(水)15:00-17:00
【場 所】 慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎 2階 大会議室
【講 師】 フライブルク教育大学 マリタ・ショッカー=フォンディトフアト教授
【参 加】 費用、事前申込不要(対象制限もございません)
     ※どなたでも参加できますので、ご来場をお待ち申し上げます。

“詳細はこちら”

詩をめぐるワークショップ開催のお知らせ(終了しました)
カテゴリー:イベント情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-11-17 10:44:35

教養研究センター・外国語教育研究センター共催で「詩をめぐるワークショップ」を開催します。

詩を「読む」という行為を通して、参加者の内にある象徴的表現力を引き出すだけでなく、
他の個人やグループの朗読を「聞く」ことで、多様な「読み」の可能性に触れ、
自分自身の詩的体験を深化させていきます。

■日 時:2009年11月25日(水) 18:15〜20:00
■場 所:慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎 ギャラリー1F
■対 象:制限はございません。
      学生・教職員に限らず、一般の皆さまのご来聴をお待ちしております。

“詳細はこちら”

10月14日開催講演会 リーヒャルト博士「コミュニカティブな教授法並びに構成主義的教授法の外国語教育実践に対する重要性について」(終了しました)
カテゴリー:イベント情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-10-7 10:10:28

外国語教育研究センターでは、ハインリッヒ・ハイネ大学(デェッセルドルフ)提携
国際コミュニケーション研究所(llk)外国語教員研修部門責任者
リュディガー・リーヒャルト博士の講演会を開催いたします。

【講演】 「Communicative and Constructivist Didactics and their  
      elevance for foreign language teaching practice」
〜コミュニカティブな教授法並びに構成主義的教授法の外国語教育実践に対する重要性について〜
【日時】 10月14日(水)16:30〜18:00
【場所】 慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎 1階シンポジウムスペース
【講師】 ハインリッヒ・ハイネ大学(デェッセルドルフ)提携国際コミュニケーション 研究所(llk)
     外国語教員研修部門責任者リュディガー・リーヒャルト博士
    (リーヒャルト博士のプロフィールはこちらをクリックしてください。)
【参加】 費用、事前申込不要(対象制限もございません)



3月24日開催講演会 チルナー博士『共通参照枠・共通参照レベル・教育スタンダード−冷めた目で期待できること』(終了しました)
カテゴリー:イベント情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-3-4 14:28:21

外国語教育研究センターでは、ライプツィヒ大学ヘルダー研究所教授
エルヴィン・チルナー博士の講演会を開催いたします。

【講演】『共通参照枠・共通参照レベル・教育スタンダード−冷めた目で期待できること』
【日時】3月24日(火)15:00-17:00
【場所】慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎 1階シンポジウムスペース
【講師】ライプツィヒ大学ヘルダー研究所教授エルヴィン・チルナー博士
    (チルナー博士のプロフィールはこちらをクリックしてください。)
【参加】費用、事前申込不要(対象制限もございません)


【6/14】新入生歓迎行事「熱狂の日@日吉キャンパス - 多文化・多民族共生の祝祭 -」 (多数ご来場ありがとうございました。)
カテゴリー:イベント情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2008-6-13 9:49:15

フランス・ブルターニュ地方にまつわる民族音楽, ダンス, 伝統料理などの文化を体験する参加型イベント。
民族の混交により独特の文化を育んできた仏・ブルターニュ地方。同地方の伝統的な祝祭をテーマとし、現地で活躍する音楽家・舞踏家らを招き、出演者と来場者が一体となって共に踊り、歌い、楽しむことのできる熱狂の日(“La Folle Journée”)を日吉キャンパスにて開催します。この地方固有のブルトン語・ブルトン音楽などを紹介するミニレクチャーや一般参加の学生バンド等によるライブ演奏に加え、ブルターニュ料理などを体験できる試食・試供品コーナー等もあります。皆様お誘い合わせの上、お気軽にご来場ください。

参加対象:塾生を主な対象としていますが、どなたでもご参加いただけます。
費用:すべて無料(事前申込不要)。

主催:
外国語教育研究センター
HAPP (Hiyoshi Art & Performance Project)

後援:
フランス大使館、フランス領事館
日仏会館
フランス政府観光局
日仏交流150周年記念行事
ブルターニュ地方庁
ブルターニュ地方観光局
BRETONS DU JAPON(日本ブルトン人会)
日仏学生フォーラム
an naer produksion
日仏貿易株式会社
Rond Point Prod
AOPプロジェクト

お問合せ:外国語教育研究センター "熱狂の日"@日吉キャンパス 担当 045-566-1031

>>公式URL (日本語、Francais、English)


学生出演グループ募集について: (応募は締め切りました)

【募集期間】2008年5月12日(月) - 2008年5月23日(金)16:30まで
【募集対象者】いずれの条件も満たすこと
1.慶應義塾大学生(大学院生含む)によって構成された音楽グループまたはダンスグループ
※塾生以外のメンバーが含まれる場合、グループのうち1名まで可
2.慶應義塾大学公認学生団体に所属するグループに限る

【応募方法】以下の募集要項を必ずよく読んでから応募してください。
学生出演グループ募集要項ダウンロード(PDF)
学生出演グループエントリーシートダウンロード(PDF)





« 1 2 (3)