これまでのプロジェクト

「行動中心複言語学習プロジェクト」

「行動中心複言語学習プロジェクト」(Action Oriented Plurilingual Language Learning Project)は
外国語教育研究センターが、文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業の助成を受け、
学術フロンティア事業拠点として2006年から2010年までの5年間に取り組んだ研究事業です。

 慶應義塾の言語学習の整合性と質を包括的に高め、複言語・複文化能力を備えた人材を育成する
ことをめざし、様々な研究活動が行われました。


>>詳細はこちら