センター特設科目(センターが独自に設置している科目)


科目の趣旨

外国語教育研究センターでは、各学部の外国語教育を補完するために多彩な外国語科目を設置しています。
これら「センター特設科目」は具体的には次のような科目です。

  1. 超上級者向けの科目
  2. 基礎を復習する科目
  3. 特定のスキルや課題に重点を置いた科目
  4. 学部には設置されていない語種の科目

語種

センター特設科目は英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、中国語、スペイン語、インドネシア語、アラビア語、イタリア語の9言語が開講されています。


設置形態

センター特設科目には、半期科目とセット履修科目の2種類があります。
半期科目(春学期科目は「科目名(I)」・秋学期科目は「科目名(II)」)は、半期のみの履修も、春・秋連続の履修も可能です。
セット履修科目(春学期科目は「科目名(a)」・秋学期科目は「科目名(b)」)は、春学期・秋学期連続での履修しかできません。


単位

センター特設科目は、すべての学部で単位認定されます。
認定の形式(必修科目、選択科目、自由科目)は学部によって異なるので、所属学部の履修案内等で確認してください。
どの科目も授業回数は週1回、単位数は半期1単位です。「インドネシア語ベーシック()」および「インドネシア語ベーシック()」のみ、週2回の授業で半期2単位です。


受講許可

センター特設科目は、適切な人数で授業ができるよう定員を設けており、履修希望者多数の場合は抽選等によって履修許可者を選抜します。
また、科目によっては受講希望者のレベルに一定の制限を設けているものもあります。
詳細については、「履修手続き」を参照してください。


授業アンケート

センター特設科目の授業をより良いものとするために、各学期末に簡単な授業アンケートを実施しています。ご協力をお願いします。